【初心者向け】AV動画視聴時のオススメ端末紹介

AVを見る至福の時間をもっと楽しく、ストレスなく快適に、より良い画質で楽しみたくないですか?今回はそんな声を受けて初心者向けのAV視聴オススメ端末を紹介します。

最低条件

フルHD対応 1920×1080以上
CPU クアッドコア(4コア)以上
ヘッドホン対応
インターネット速度(Wi-Fi)10Mbps~30Mbps

画質

近年HD画質や4Kなど聞き覚えがあるかもしれませんが全て画像の綺麗さの種類です。
カリビアンコムなどの無修正サイトですと最近では「フルHD」の動画が数多くあります。数年前までは「HD」の画質が主流であり、一般的なアダルト動画の画質です。やはり比べると断然「フルHD」の方がよりクッキリ、綺麗に見え一目瞭然。
もしフルHD(1928×1080)対応ではないHD(1280×720)までの機種を買うと、フルHD対応の動画もHD画質になってしまいます。せっかくなら綺麗な画質で見たいですよね?是非、フルHD以上の端末をおすすめします。
現在、地上波テレビでは4Kなど耳にします。4Kとは近年出たばかりの最新の高画質解像度です。AV業界でもちょくちょく修正有りのビデオで出始め、今後無修正サイトでも取り扱いが来るかもしれません。金銭的に余裕があるなら今後を見据え、4K対応端末も検討の余地がありそうです。

一般的な画質、解像度種類

  • ワンセグ 320×180
  • HD(720p) 1280×720
  • フルHD 1920×1080
  • 2K 2048×1080
  • 4K 4096×2160

レスポンス

次の動画が見たいのにページを開くのがもっさりしている。クリックしたのに遅い。など、一度は経験したことがありませんか?これらの症状、ほぼCPUの問題です。
CPUとは機種上の計算処理速度。つまり、人間では頭脳にあたります。
例えば、質の悪いCPUだと頭が悪い=計算処理速度が遅く、ページがもっさり開く。
高性能CPU=計算処理速度が早く、サクサク快適にページが開く。
なので、なるだけ質の高いCPUを選びましょう。
ところで、最低条件に「クアッドコア(4コア)以上」とあります。クアッドコアとはCPUの数です。この場合はCPU(頭脳)が4個ついているとなり、性能もより良くなります。
クアッドコア以外にも、シングルコア(1個)デュアルコア(2個)トリプルコア(3個)とありますが、数が多くなるにつれ高性能、値段も高くなります。高性能なCPUを1個だけ。よりも場合によっては普通のCPUが数個ある方が性能が良かったりもします。
ところで、クアッドコアは分かったがCPUの種類も沢山あるからどれにすればいいの?との声が聞こえてきそうです。確かにCPUはたくさんの種類があり、ベンチマークやコンピューターの相性、年式によっても違ってくるので一概にこれがいい!と決められる物ではありません。初心者には分かりやすいようにベンチマークや型式などは省きます。管理人の調べたところによると、クアッドコア以上のCPUがある機種であれば、そこそこのCPUの場合が多いです。なので、クアッドコア以上を目安に探せば動画もストレス無く視聴可能です。

CPUコア数

  • シングルコア (1個)
  • ダブルコア (2個)
  • トリプルコア (3個)
  • クアッドコア (4個)
  • ペンタコア (5個)
  • ヘキサコア (6個)
  • へプタコア (7個)
  • オクタコア (8個)

ヘッドホン対応

ヘッドホンをつけずにスピーカーから直接楽しむ。それもAVの醍醐味ですね。しかし、中には外まで聞こえるのが気になる。と思う方が大半だと思うのでヘッドホン対応は条件につけておきましょう。
特に管理人はいいヘッドホンで聞けば、喘ぎ声が超クリア。雑音一切なし。密閉されているので臨場感溢れる。などいいこと尽くしだと思っています。ヘッドホンはこだわればこだわるほど奥が深く高音質で、、、。
と言い出せばきりがないですが、今では安いヘッドホンでも十分楽しむことができます。そんな魅力溢れる音質もヘッドホンが対応していなければ意味がありません。大体は対応していますが、たまに非対応や中古品の物で壊れている場合もあり、一番見落としやすい部分でもあります。是非対応している機種の購入をおすすめします。

インターネット速度

無修正サイト動画の視聴時になかなか始まらない。ずっとクルクルしている。など経験はありませんか?原因はサーバーの混み具合もありますが、常になる人はインターネット速度を見直して下さい。
インターネットも種類があり、
今だと光回線が主流だと思います。ADSL回線の人はインターネットページの閲覧だけであれば特に問題はなさそうですが、無修正サイト動画を見るのなら光回線にして下さい。
光回線だけどいつも始まらない。クルクルしている。まだ改善せず困っている人は一度ルーターの見直しを。回線を契約したときからずっと同じルーター、またはそもそも光回線に対応していないルーターという方は結構います。数年前からずっと同じという人はルーターを交換して下さい。劇的に変わります。
インターネット速度基準は(Wi-Fi)10Mbps~30Mbps。家電量販店で販売している物も大体基準以上の物が多いです。心配な方は箱の裏面に書いてあるので確認してからの購入を。また、家族の人数で接続している端末が多い場合も速度が遅くなります。その場合も最適台数などの記載があるのでチェックして下さい。

番外編

光沢液晶

パソコンのを使う人は聞いたことがありませんか?ディスプレイの光沢がある画面は光沢液晶、テカテカしていないマットな画面はノングレア液晶の2種類あります。
AV視聴メインであれば断然選択は光沢液晶です。光沢液晶のメリットはツヤツヤの光沢がある為、発色が良く画像、動画などがキレイに見ることができます。また、黒っぽい色もキレイに見えるのでよりクッキリした感じで動画視聴に適しています。しかし、光沢がある分目が疲れやすいというデメリットもあります。
ノングレア液晶は、マットな質感で目が疲れにくく、長時間の作業には向いています。しかし、光沢がない分白っぽく見え、どうしても画質はぼやけて見えます。
作業時間が1日8時間を超える、目が疲れやすい人はノングレア液晶。
それ以外の写真、動画を楽しむことがメインな人は光沢液晶。
是非検討してみて下さい。

光沢液晶

メリット

  • 発色が良く画像、動画がキレイ
  • 黒っぽい色もキレイに映るのでクッキリ見える

デメリット

  • 光沢があるので長時間の視聴は目が疲れる

ノングレア液晶

  • 光沢がなくマットな質感なので長時間でも目が疲れない

デメリット

  • 光沢がない分、白っぽく見えてしまい画質がぼやけてしまう

いかがでしたでしょうか?これで無修正サイト動画を快適に見ることができます。やはり高い物は高いだけあり、間違いなく高性能。しかし、普段あまり使わないのにAVを見るためだけに高性能な物を買っても宝の持ち腐れです。以前の私がそうでした。月額よりも端末機にかけるお金の方が多くもったいないなぁと常に感じていました。そんな私の過ちから、少しでも皆様は無駄なく、快適にオナニーライフを楽しむことができるよう心から願っております。

タイトルとURLをコピーしました